株式投資

株式投資は米国ETFを買えば完結すると思う【初心者向け】

あおいろです。

今日半袖半ズボンで外に出たら道行く人全員が長袖でした。一人で暑がって別の意味で寒い思いをしました。

元気ですかー!!?株式投資してますかー!!?

しょぼいぬ
しょぼいぬ
それが色々難しくて結局何買ったらいいかわからずに困っとるんよ。
あおいろ
あおいろ
うーんなるほど!だったらETFとかから始めてみたら?
しょぼいぬ
しょぼいぬ
ETF?なにそれまた難しそうな言葉やのう・・。
あおいろ
あおいろ
いやむしろ投資がとても簡単になる優れた商品だよ!

今日は僕がオススメする超超楽な投資術、ETF投資についてお話します。

この記事を見れば、ETFについての知識がざっくりと身に付きます。

ETFとは何?

『Exchange Traded Fund』の略称で、日本語だと『上場投資信託』と言います。

上場投資信託というと難しく聞こえるかもしれませんが普通の投資信託を上場させただけなので、ほぼ変わらないです。

投資信託(ファンド)

投資家からお金を集めて、投資の専門機関が運用し得られた利益を分配する商品

プロが選んだものを買うので、僕らアマチュアや素人が頭を悩ませるよりも良いものを買えると言う優れた商品ということですね。

ETFのメリット

初心者向けといっても、ETFだけ買っておけば投資は完結すると言っていいほどによくできたものが多いです。以下メリットをお伝えします。

リスク分散がされている

ETFはたくさんの銘柄でポートフォリオが組まれているので、個別株投資よりも安全です。

どのETFを選んでも分散投資になるので、専門的な知識がなくてもリスクを上手に分散できます。

経費率がとんでもなく安い

プロが選んでるファンドなんだから手数料が高いんじゃない?と思うかもですが、実はとても低コストで投資ができちゃいます。

例えばS&P500に連動する、VOO(バンガード S&P 500 ETF)の手数料はわずか0.03%といったように何にも気にならないクラスの経費率です。

投資が簡単になる

難しいことはわからないけど、とりあえず米国の有名な銘柄を保有してみたい。とか、高配当な銘柄達に投資してみたい。などざっくり決まっていれば、そのテーマに合ったETFをチョイスするだけで簡単に希望通りの投資が出来ちゃいます。

例えば憧れのAppleや、勢いのあるAmazon、一世風靡したFacebook、もはや無くてはならないMicrosoftなどを高い割合で詰め合わせたQQQ(インベスコ QQQ トラスト,シリーズ 1)を購入するだけで、有名企業はもう購入できます。

おれ、appleやFacebookの株持ってんだぜ??(厳密には違うけど)とドヤアすることができちゃいますね。

個別銘柄ごとで株価を気にしなくていい

個別銘柄でポートフォリオを組んでいると、日々個別銘柄ごとの株価や社内報をチェックしたりと忙しいです。あまりに成績が悪いと構成銘柄を組み替えたりと結構大変な作業です。

しかしETFは日々運用のプロがパフォーマンスごとに銘柄を組み替えてくれるので、なにがどう変わったのかある程度把握しているだけで勝手に日々精査されていきます。

本当にチート級な投資方法だと思います。

ETFのデメリット

上記の通りETFはとてもよくできたファンドなので、デメリットというものはそんなにありません。ですがあえて書くとしたら以下の通りです。

ETF選びに迷う

個別銘柄は迷うからETFにしよう!と思っても、ETFもさまざまな種類があり結局迷います。高配当投資orキャピタル狙いの投資など、ある程度投資方法が定まっている人なら選びやすいですがそれも決まってない人にはどれも魅力的に見えて結局迷います。

個別銘柄を見分ける知識がつきにくい

自身でポートフォリオを組む人は自身でそれぞれのセクターごとにリスク分散をしながら銘柄を構成しているので、株に対しての知識が日々身についていきます。

しかし良くも悪くもETFは勝手に組み込んでくれるので、そういったスキルや知識が全く養われません。株をやっているのに株に詳しくないという投資家になってしまいます。

とはいえ株オタクになることが目的ではないのでしっかり資産形成ができていれば問題はないですが、せめて自身が保有しているETFの特徴や構成数、代表銘柄くらいは理解しておいたほうがいいですね。

個別株とETFどっちがいいの?

そんなに優れていて経費率も低いなら、個別銘柄を自分で構成するよりETFだけでいいんじゃないの?という疑問が生まれてきますよね。

あおいろ
あおいろ
ズバリ僕もそう思います。

個別銘柄とETFではどっちがパフォーマンスいいのか戦争はよく起こるのです。僕の個人的見解では、すでに優秀なETFをメインで買って、個別で欲しいものは個別で買えばええやんけ!と思います。

もちろん投資に正解はないですが、僕の投資目的は『縛られない生活を勝ち取る事』なので、個別銘柄に日々囚われていてはあまり意味がないのです。

あくまで僕の意見なので、自身のスタイルがあればをそれ貫けばそれが正しいと思います。

まとめ

ETFとは上場投資信託である。

リスク分散がされたり、経費率が少ない優れもの。

個別銘柄を気にしなくてよいが、そのETFがどんな銘柄で構成されているかは知っておいたほうがいい。

ETF投資だけでも、十分投資は完結する。

ABOUT ME
あおいろ
あおいろ
アーリーリタイヤを本気で目指し投資家へ。不動産投資、インデックスファンド、高配当ETFへ超長期に積み増していくスタイル。お金についてさらに学ぶため日商簿記2級をゼロから独学3ヶ月で取得チャレンジ→成功しました。